日経パソコン 2004/11/08号

スペシャル・レポート
PC音楽ライフの伴侶 選ぶならどっち?

Windowsに標準搭載、多機能で汎用性の高い「Windows Media Player」。一方、大人気のiPodと連携できて操作が分かりやすい「iTunes」。使うプレーヤーソフトで、あなたの音楽ライフは大きく変わる。両製品の最新版を比べてみた。(上岡 隆) パソコンで音楽を楽しむ時代である。音楽CDや配信サイトから楽曲を取り込み、オリジナルCDを作ったり携帯プレーヤーに転送したり…。(96〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9017文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > 動画像編集再生ソフト*
【記事に登場する企業】
アップルジャパン
日本マイクロソフト
update:19/09/25