日経情報ストラテジー 2005/02号

会社を変える
説得よりも事実で証明 飾らぬ声に耳を傾けよ
福原 義春 [資生堂名誉会長]

 「そんなに見えを切ってドラスティックな改革をし社会の信用を失う必要はない」─。私が役員会で減収減益を想定した経営改革を提案したとき、3割の人たちがこう反対しました。■ 反対する理由は尽きない ■ フランスのことわざに、「できないことは常に百ある」というのがあります。つまり、反対するんだったらいくらでも理由をつけられるんです。(11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1060文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
資生堂
update:19/09/24