日経情報ストラテジー 2005/02号

発見!元気企業 ドクターシーラボ
個に応じて商品提案 CRMで高収益両立
ドクターシーラボ [化粧品の製造販売]

 皮膚科医院が作り始めたスキンケア製品が、年商100億円超の化粧品会社を生み出した。「メディカルコスメ」という新市場を切り開いたドクターシーラボだ。2004年からCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)システムを本格導入し、顧客との新しいコミュニケーション手法を次々と実行。2005年1月期でも20%近い経常利益率を維持する見込みだ。(178〜181ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4124文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 健康維持・美容 > ダイエット・美容
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > ダイエット・美容
情報システム > 営業支援システム > CRM・SFA(顧客支援システム)*
【記事に登場する企業】
ドクターシーラボ
update:19/09/24