日経情報ストラテジー 2005/02号

e−Japan
ITガバナンスを問う新・システム管理基準

 経済産業省は2004年10月、企業向けに新しい「システム管理基準」「システム監査基準」※を公表した。8年ぶりの大幅改訂で、システム監査や会計の専門家たちが策定した。この基準は法律とは違い、守る「義務」はないが、同省の外郭団体が行う「システム監査技術者試験」などに反映される。国内における管理・監査基準の標準として広まる可能性が高い。(241ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:939文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24