日経ITプロフェッショナル 2005/01号

CATCH THE TREND 業界動向
IBMが中国企業にPC事業を売却 NECはグループの再編に着手

 IBMがパソコン事業を売却へ——。11月末から12月初めにかけてIT業界を最もにぎわせたのは,このニュースだろう。 米IBMは12月8日,全世界で展開するパソコンの開発,生産,販売の全事業,および「ThinkPad」や「Think Centre」といったブランド(5年間の使用が可能)を,中国のパソコン最大手,聯想集団(レノボグループ)に約17億5000万ドル(約1800億円)で売却すると発表した。(134ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1489文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
【記事に登場する企業】
米IBM社
NEC
update:19/09/25