日経ドラッグインフォメーション 2005/01号

NEWS
混合診療、現行制度の例外枠の再編・拡大で合意 2004年度中にも、未承認薬の治験を迅速に実施する体制作り

 混合診療の解禁問題をめぐり、現行制度で例外的に混合診療を認めている特定療養費制度を再編・拡充させることで、昨年12月15日に尾辻厚生労働相と村上規制改革担当相が基本的合意に達した。その内容は、国内未承認薬必ずしも高度でない先進技術を含めた医療技術制限回数を超える医療行為——の3分野で混合診療の枠を拡大するというもの。(7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:375文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 法令・資格(医療・バイオ) > 医療・バイオの法令全般
ビズボードスペシャル > 法令 > 医療・バイオの法令全般
update:19/09/27