日経情報ストラテジー 2005/03号

コーチングで会議力を上げる! 「質問のスキル」で創造的な会議にする
第 4 回 「質問のスキル」で創造的な会議にする
質問で双方向の会話を作り 自発的な行動を生む会議に

 コーチングを使ったマネジメントの目的は「双方向のコミュニケーションによって自発的な行動を促す」ことです。指示命令による一方向のコミュニケーションでも、部下を動かすことは可能でしょう。ただし、それには苦痛が伴いますし、行動は継続しません。上司の指示通りに動くことに慣れてしまえば、新しい行動は起きなくなります。(222〜223ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2785文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/24