日経コンストラクション 2005/01/28号

ニューズレター
受け入れ側が労災保険料を負担

 厚生労働相の諮問機関である労働政策審議会の職業安定分科会雇用対策基本問題部会建設労働専門委員会(座長:椎谷正雇用振興協会理事長)は1月17日,建設会社間で技能労働者を派遣する場合,労働者の労災保険料を受け入れ側の会社が負担すべきなどとした報告書をまとめた。 同報告書を受けて,厚生労働省は「建設労働者の雇用の改善等に関する法律」の改正案を,1月21日に召集した…(20〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:586文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
政治・経済・社会 > 国内財政 > 保険・年金・金利
政治・経済・社会 > 国内経済 > 雇用
【記事に登場する企業】
厚生労働省
労働政策審議会
update:19/09/26