日経コミュニケーション 2005/02/01号

企業を変えた最新ネット 太陽生命保険
高速・2重化しても2億円削減 平時はバックアップ網でTV会議
太陽生命保険

太陽生命保険は2004年11月,WANを全面刷新した。アクセス回線を増強するとともに中継網や各種機器を2重化し高速で止まらないネットワークを実現。内線電話網のVoIP化にも取り組み,合わせて年間でおよそ2億円を削減できる見込み。(94〜98ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5881文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報共有システム > テレビ会議・パソコン会議*
通信・ネットワーク・放送 > WANサービス > VPNサービス*
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > テレビ会議・パソコン会議*
【記事に登場する企業】
太陽生命保険
update:19/09/26