日経コミュニケーション 2005/02/01号

スペシャル・リポート 企業ネット,“メリハリ・ネットワーク”時 第2回 データ・ネット編
同じコストで全拠点の帯域が数倍に 個人情報保護やウイルスにも強く
企業ネット, “メリハリ・ネットワーク”時代に突入 第2回 データ・ネット編

個人向け光ファイバや低料金のVPN(仮想閉域網)サービスなどを使えば,小規模拠点を安く速くできる。浮いた費用はセンター拠点の強化につぎ込む。これがメリハリ・ネットワークだ。今回はデータ分野でのメリハリ・ネットワーク構築と,その活用方法を見ていく。 金(カネ)をかけるべきところはかけ,絞り込むところは徹底して絞り込むメリハリ・ネットワーク。(146〜149ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4863文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > コンピュータウイルス・対策
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
update:19/09/26