日経ITプロフェッショナル 2005/03号

判例で理解するIT関連法律 File No.34:個人情報漏えい(最
プライバシ侵害の損害賠償の根拠
File No.34:個人情報漏えい(最終回)

企業/団体が,管理不行き届きなどで個人情報を漏えいし,被害者に賠償金や補償金を支払うケースが増えている。今回は,個人情報が漏えいした場合の損害賠償責任について解説しよう。(122〜123ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2830文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
情報システム > 規格・法令(情報システム) > 情報システム関連の規格・法令全般*
ビズボードスペシャル > 法令 > 情報システム関連の規格・法令全般*
update:19/09/25