日経ドラッグインフォメーション 2005/03号

日経DIクイズ
スピリーバの特徴と使用上の注意点
服薬指導—2

 慢性閉塞性肺疾患(chronic obstructive pulmonary disease:COPD)とは、有毒な粒子の吸入によって肺に炎症が生じ、進行性の気流制限を呈する疾患である。自覚症状は労作時の息切れや痰、咳といったもので、同様に炎症から気流制限を生じる気管支喘息と似た部分が多い。ただし、喘息とCOPDでは炎症の種類や臨床経過が異なることが知られ、薬物療法の内容も違う。(37〜38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2230文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 処方・服薬
update:19/09/27