日経コミュニケーション 2005/03/15号

ニュース・ウォッチング ブロードバント/テレコム
ENUM普及団体がデモを初公開 アジア初の海外接続を披露

 アジア太平洋地区におけるENUMの普及団体APEET(Asia Pacific ENUM Engineering Team)が,国内初となる公開通話デモンストレーションを実施した。2月21日から京都で開催した「APRICOT2005」会場内で,参加者同士が自由に体験した。デモの責任者,日本レジストリサービス(JPRS)技術研究部の米谷嘉朗部長代理によると「国内で一般公開するのは初めて」だという。(62ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:744文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 通信プロトコル全般
【記事に登場する企業】
アジアパシフィックENUMエンジニアリングチーム
update:19/09/26