日経トップリーダー 2005/04/01号

お家の継承 第19話
相容れなかった父と子
文◎童門冬二 Fuyuji DOHMON 画◎穂積 実 Minoru HOZUMI

 戦国の名将、毛利元就が有名な“三本の矢”の教訓で、最初に折った一本の矢は、元就にすれば三男の小早川隆景であった。つまり、瀬戸内海の水軍を統括する小早川家の養子になった隆景は、現在、本家の毛利家を凌ぐような勢いを示している。元就は、 (隆景の勢いは危険だ) と感じた。(116〜119ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4119文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24