日経コンストラクション 2005/04/08号

特集 自然再生の新潮流
砂防工事に併せて市民が種から育てる
河畔林 北海道の蒜沢川渓流保全工事

 北海道函館市と七飯(ななえ)町との境を流れる蒜沢(にんにくざわ)川は,全長約13km,平均川幅が5〜6mの小規模な2級河川だ。下流部は農地や宅地の開発が進んでいるものの,上流部には落葉広葉樹の河畔林が広がり,絶滅危ぐ種のニホンザリガニが生息するなど豊かな自然が残る。(34〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2559文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 自然再生の新潮流(32〜33ページ掲載)
自然再生の新潮流
特集 自然再生の新潮流(34〜37ページ掲載)
砂防工事に併せて市民が種から育てる
特集 自然再生の新潮流(38〜41ページ掲載)
切り土法面に本来の植生を取り戻す
特集 自然再生の新潮流(42〜44ページ掲載)
琵琶湖のフナが遡上できる魚道を考案
特集 自然再生の新潮流(45〜47ページ掲載)
魚類の産卵と生息の場所をつくり出す
特集 自然再生の新潮流(48〜50ページ掲載)
木杭で波の影響を抑える
特集 自然再生の新潮流(51〜53ページ掲載)
水際線を延ばして野鳥のエサ場を回復
特集 自然再生の新潮流(54〜55ページ掲載)
流木を丸ごと自然に帰す
特集 自然再生の新潮流(56〜59ページ掲載)
自然再生のうねりに乗る公共事業
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 土木事業・事例
建設・不動産 > 環境・エコロジー(建設・不動産) > 環境・自然保護(建設・不動産)
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木事業・事例
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境・自然保護(建設・不動産)
ビズボードスペシャル > 事例 > 土木事業・事例
【記事に登場する企業】
北の森と川・環境ネットワーク
戸沼建設
update:19/09/26