日経コミュニケーション 2005/04/15号

実践e−Japan 先進自治体を追う 広島県呉市(旧蒲刈町)
広島県呉市(旧蒲刈町) 自治体イントラネットを使い民間サービス実現
先進自治体を追う

 「橋はできたがブロードバンドがやって来ない」——。瀬戸内海に浮かぶ上蒲刈(かまがり)島の高茂幸・蒲刈町住民福祉課主任主事(当時)は悔しい思いを抱いていた。 2000年1月,国内9番目の規模のつり橋「安芸灘大橋」が開通。下蒲刈島を経由する形で,上蒲刈島も本州とつながった。交通アクセスは格段に改善されたものの,インターネットはダイヤルアップのままだったのだ。(66ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1256文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 電子政府 > その他(電子政府)
【記事に登場する企業】
地方自治体
update:19/09/26