日経コンピュータ 2005/05/02号

REPORT NEWS & TREND
企業向け汎用SLAガイドラインが進化 800項目のチェックシートが加わる

電子情報技術産業協会による「民間向けITシステムのSLAガイドライン」の改訂内容が4月に分かった。改訂版では、ガイドラインの対象範囲を広げたり、利用者がSLA(サービスレベル・アグリーメント)の実情を自己診断するためのチェックシートを付けるなどした。 「2004年度にSLAについてのアンケートを実施したが、企業の関心はかなり高まっている。(21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1363文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > その他(システム運用管理)*
【記事に登場する企業】
電子情報技術産業協会(JEITA)
update:19/09/24