日経コンピュータ 2005/05/02号

特集1 みなぎる中・印ITパワー 特訓
恐るべき、ITエリート育成のカラクリ 入社後1年は研修漬け、OJTには頼らない

インドや中国のITベンダーは、高給にひかれて入社した名門理工系大学出身のエリートたちを体系的に鍛え上げる。入社後1年程度はいっさい現場に出さず、ITエンジニアとしての基礎を教え込むところもある。日本向け案件を手がけるベンダーともなると、日本語はもちろん、品質をはじめとする日本企業のこだわりも学ばせる。今日は日本の四季を勉強しましょう。月見は秋の行事です。(62〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7106文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 みなぎる中・印ITパワー(52〜53ページ掲載)
みなぎる 中国 印度ITパワー
特集1 みなぎる中・印ITパワー 素顔(54〜57ページ掲載)
高給目指してエリートが集結 日本語できると年収倍増、20代で高級マンションも
特集1 みなぎる中・印ITパワー 実力(58〜61ページ掲載)
「安かろう・悪かろう」はもう古い 技術とやる気で日本に攻め込む4社
特集1 みなぎる中・印ITパワー 特訓(62〜67ページ掲載)
恐るべき、ITエリート育成のカラクリ 入社後1年は研修漬け、OJTには頼らない
特集1 みなぎる中・印ITパワー 攻勢(68〜71ページ掲載)
1万3000社が日本を狙う 中国は一芸で勝負、インド勢は総合力をアピール
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
【記事に登場する企業】
インド・インフォシステクノロジーズ社
インド・日印ソフトウェア社
update:19/09/24