日経レストラン 2005/06号

情報キッチン 1
和包丁に惚れ、自ら開発「理想」追求は3ツ星ゆえ
「ミシェル・ブラス」 オーナーシェフ ミシェル・ブラス氏

り口は、決して滑らかではない。どちらかというと、訥々(とつとつ)という表現の方が似合う。だが自らの感性を信じ、理想の実現のためには、絶え間なく静かな努力を続ける——。3ツ星シェフであるミシェル・ブラスは、そんな人だ。 和包丁の切れ味に惚れ込み、展示会でたまたま出合った刃物メーカーの貝印(東京都千代田区、遠藤宏治社長)と、理想の包丁を共同開発、製品化した。(68ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:992文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
update:19/09/27