日経レストラン 2005/06号

パーフェクト店長養成講座
仕入れのトラブルを防ぎ、 業者を味方につけるには?
今月の課題:業者と付き合うコツ

同じ業者から漫然と買い続けている店や、業者が納品に来ても挨拶もろくにしない店は意外に多い。だが、適度な緊張感を伴う良好な関係が築けていなければ、コストの適正化は難しく、良い食材・製品との出合いも、様々な情報を得る機会も減ってしまう。 業者との付き合いの基本は、発注・仕入れ業務です。これを円滑に進めたり、効率的に行うには、帳票が不可欠です。(74〜77ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4381文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27