日経レストラン 2005/06号

おしぼり屋が見たおもてなしの神髄
清潔なトイレは、純粋な心から

 私は開店時間直後の店を訪れた時、まず最初にトイレに入ります。そして、清掃が行き届いているか、変な臭いがしていないか、などをチェックします。開店時に汚れたままのトイレは言語道断ですが、臭いがするのもいただけません。臭いといっても、下水の悪臭が上がってきているような場合は修繕が必要ですが、見逃されがちなのが、洗剤の“残り香”です。(162ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1104文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
update:19/09/27