日経コンストラクション 2005/05/13号

特集 原点に返る品質管理
設計や施工の品質を高めるコツ
図面への書き込みを徹底して手計算も活用 「手を動かす」ことで誤解を防ぐ

 設計や施工の品質を高めるには,管理する技術者のスキルアップも大事。だが,必ずしも高度な知識や熟練した技術を持っていなくてもできることは多い。 第一に挙げられるのは,業務にかかわる技術者同士が,チェックすべき項目をきちんと伝え合うことだ。(52〜56ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6311文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 原点に返る品質管理(38〜39ページ掲載)
原点に返る 品質管理
特集 原点に返る品質管理(40〜43ページ掲載)
名前を書き込む
特集 原点に返る品質管理(44〜45ページ掲載)
配合を変える
特集 原点に返る品質管理(46〜48ページ掲載)
図を使って説明する
特集 原点に返る品質管理(49〜51ページ掲載)
周りの人が指摘する
特集 原点に返る品質管理(52〜56ページ掲載)
設計や施工の品質を高めるコツ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 設計・デザイン > 土木設計・デザイン
建設・不動産 > 施工 > 土木施工技術・ツール
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木設計・デザイン
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木施工技術・ツール
update:19/09/26