日経コミュニケーション 2005/05/15号

ニュース・ウォッチング ブロードバント/テレコム
NTT接続料の5社訴訟 総務省側が全面勝訴に

 KDDIなど電話会社5社が電話接続料を巡り2002年7月に総務大臣を訴えた行政訴訟は,行政側の勝訴となった。4月22日,東京地方裁判所は電話会社側の訴えをすべて退けた。5社はKDDIと日本テレコム,パワードコム,ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC(現日本テレコムIDC),フュージョン・コミュニケーションズ。通信事業者が監督官庁を相手に起こした初の訴訟として注目を集めた。(62ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:683文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 固定電話サービス > 固定電話サービス
【記事に登場する企業】
IDCフロンティア
NTT
KDDI
総務省
ソフトバンクテレコム
日本テレコムIDC
パワードコム
楽天コミュニケーションズ
update:19/09/26