日経コンストラクション 2005/05/27号

特集 本番を迎える「トータルコスト」削減
自ら資材を調達
ガードレールを施工者に支給 近畿自動車道紀勢線ガードレール調達/日本道路公団

 発注者が過去に行っていた資材調達をコスト削減の目的で再び試みる——。2003年度以降の事業で6兆4000億円と大幅なコスト削減を求められている日本道路公団は,こうした「仮説検証型」の施策を試行し始めた。 同公団中部支社は2005年5月9日,近畿自動車道紀勢線の舗装工事で使う11.32km分のガードレールを調達する一般競争入札を公告した。(50ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1221文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 本番を迎える「トータルコスト」削減(34〜35ページ掲載)
本番迎える「トータルコスト」削減
特集 本番を迎える「トータルコスト」削減(36〜39ページ掲載)
コスト削減策の全容
特集 本番を迎える「トータルコスト」削減(40〜43ページ掲載)
先行する削減策の効果
特集 本番を迎える「トータルコスト」削減(44〜46ページ掲載)
住民や企業を巻き込む
特集 本番を迎える「トータルコスト」削減(47〜49ページ掲載)
耐久性を追求
特集 本番を迎える「トータルコスト」削減(50ページ掲載)
自ら資材を調達
特集 本番を迎える「トータルコスト」削減(51〜52ページ掲載)
受発注者の備え方
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 建築資材
建設・不動産 > 建設・建築 > 建築資材
【記事に登場する企業】
日本道路公団
update:19/09/26