日経コンストラクション 2005/06/10号

事例研究 後継者たちの闘い
年齢を基準に工事部門を再編 ベテランと若手の意欲引き出す
[組織の活性化]山田組 (名古屋市)

 山田組の山田厚志社長(51歳)は2004年7月,大胆な組織改革を敢行した。改革の目的は,若手技術者のやる気を引き出すと同時に,ベテラン技術者の知恵を活用する仕組みの構築だ。 同社の工事部門は従来,工種別に二つの組織に分かれていた。道路工事や河川工事などを担当する土木工事部と,上下水道管やガス管の設置などを専門とする管工事部だ。(65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1242文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
【記事に登場する企業】
山田組
update:19/09/26