日経ドラッグインフォメーション 2005/06号

DI BOX
● 話題の新薬 ●  エンブレル皮下注用25mg
RAに対する新規の抗TNF製剤 骨破壊を強力に抑制するも感染症に注意が必要

 現在、関節リウマチ(RA)の薬物治療では抗リウマチ剤が中心的な役割を担い、診断後3カ月以内という発症早期から広く使用されている。しかし、有効率にばらつきが大きくレスポンダー・ノンレスポンダーが存在する有効であっても投与継続中、突然無効になることがある副作用発現率が高い——などの問題があり、いまだに難治性のRA患者が多数存在しているのが現状である。(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3643文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 薬品
update:19/09/27