日経ドラッグインフォメーション 2005/06号

日経DIクイズ
心筋梗塞患者に併用された痛風治療薬
処方せんを読む

ワーファリン(一般名:ワルファリンカリウム)の投与量を少なくし、かつ安定した治療域を保つため。 急性心筋梗塞の成因の一つとして血液凝固系、血小板が関与していることはよく知られている。このため、心筋梗塞の再発予防、予後改善を目的とした抗凝固療法、抗血小板療法が古くから行われている。(37〜38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2153文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 処方・服薬
update:19/09/27