日経コミュニケーション 2005/06/15号

リポート
BWF ASIAに世界の通信事業者が結集
ブロードバンドの主役はFTTHに,世界各国で電話網IP化が進行

BROADBAND WORLD FORUM ASIAが日本では初めて,横浜で開催された。ブロードバンドのアクセスでは,FTTHが急伸。単月の増加数がADSLを上回るようになった日本だけでなく,韓国,米国などでも積極的な動きが起こっている。電話網のIP化も韓国,ドイツ,ノルウェーなどで始まることが判明した。(43〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4317文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(有線ブロードバンド) > 光回線接続サービス*
インターネットサービス > ネット利用の電話機能 > IP電話サービス*
通信・ネットワーク・放送 > 固定電話サービス > IP電話サービス*
通信・ネットワーク・放送 > 企業向けインターネット接続インフラ > 光回線接続サービス*
update:19/09/26