日経コミュニケーション 2005/06/15号

編集長インタビュー グレッグ・ピアーソン インテル代表取締役
2年以内にWiMAX搭載PC登場 携帯電話の“パソコン化”を推進
グレッグ・ピアーソン インテル代表取締役共同社長 米インテル セールス&マーケティング事業本部副社長

CPUの巨人インテルが,最大75Mビット/秒の通信が可能な高速ワイヤレス技術「WiMAX」を推し進めている。4月には初のWiMAXチップ「インテル PRO/Wireless 5116」(コードネームは「Rosedale」)の出荷を開始。過去に「Wi−Fi」を成功に導いた同社だけに,期待の声は大きい。インテルのワイヤレス戦略を,ピアーソン共同社長に聞く。(59〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4577文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 無線LAN規格
通信・ネットワーク・放送 > 無線LAN > 無線LAN規格
【記事に登場する企業】
米インテル社
update:19/09/26