日経コンストラクション 2005/06/24号

緊急トピックス 談合なき土木営業とは
大手の営業マンによる談合が発覚 事件を機に談合をやめた会社も
不祥事招く“従来型”の営業

 市民の不信感を招く営業活動が,建設産業で続いていることを浮き彫りにする二つの事件が2005年5月,新聞紙上などで注目を集めた。 一つは国土交通省が発注した鋼橋工事を舞台にした談合。東京高等検察庁は5月26日,横河ブリッジなど大手橋梁メーカー11社の営業担当幹部14人を独占禁止法違反の容疑で逮捕した。(42〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2381文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > その他(建築トラブル)
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
【記事に登場する企業】
第一測量設計コンサルタント
マツケン
update:19/09/26