日経コンストラクション 2005/06/24号

勝算あり!地方の生き残り策 菅野組(北海道丸瀬布町)
採石跡地を農業に用いて雇用創出 工事で生じた伐採木も積極利用
管野組 (北海道丸瀬布町)

道路工事など公共事業を受注の柱とする管野(かんの)組の2004年5月期の売上高は約20億円。同社は,売り上げが減っても,雇用を守ることを重視してきた。創業者が,昭和初期に仙台から100人を超える人員を引き連れて入植した後に創業した歴史を持つだけに,町の経済と雇用に対する思いが強いからだ。 「いわゆるリストラをしたことがない。(94〜95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2245文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
【記事に登場する企業】
菅野組
update:19/09/26