日経コンストラクション 2005/06/24号

クイズ・欠陥構造物に学ぶ 第35回
●第35回● 下水道の設計
耐用年数の半分でなぜ壊れたか?

自治体の下水道課に勤めるA係長。ある日,「下水管やマンホールが損壊して,道路が陥没している」と部下が顔色を変えて報告してきた。A係長が20年ほど前に設計や敷設工事を担当した下水道だった。壊れたマンホールには工場排水が流れ込んでいるが,排水基準は守られているはず。「下水管やマンホールは,50年の耐用年数を見込んで設計したのに」とA係長は首をかしげる。(99〜101ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1466文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 設計・デザイン > 土木設計・デザイン
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木設計・デザイン
update:19/09/26