日経情報ストラテジー 2005/08号

会社を変える
嫌々ではうまくいかない 加点主義が挑戦を生む
堀場 雅夫 [堀場製作所会長]

 当社も含めて日本の企業は、従来、社員の評価において減点主義が横行していました。 私が、「あいつ、なかなかやりよるやないか。何でもっと責任ある立場にいないんや」といった質問をすると、「こんな失敗をしたんです」、「こんな理由で信頼性が足りないんです」といった具合に、その人のマイナス点がすらすらと返ってきました。(11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1080文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
堀場製作所
update:19/09/24