日経情報ストラテジー 2005/08号

特集1 迷走する業務改善の現場 見えてきた突破口 家電メーカー企画担当者A氏の独白
迷走する 業務改善の現場
見えてきた突破口

 デジタルカメラ、大型ディスプレーテレビ、DVDレコーダーなどのデジタル家電景気に沸いた2004年度は、家電メーカーにとってここ数年来で最高の決算となるはずだった。 ところが実際は、シャープ、松下電器産業といった一部を除けば、大半のメーカーが前年度並みの営業利益を確保するのがやっと。1990年代の好調時の営業利益水準にもほど遠いメーカーがほとんどだ。(28〜30ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2449文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 迷走する業務改善の現場 見えてきた突破口 家電メーカー企画担当者A氏の独白(28〜30ページ掲載)
迷走する 業務改善の現場
特集1 迷走する業務改善の現場 見えてきた突破口 突破口を見つけた! TOCを用いた解決例(31〜35ページ掲載)
ダメなのは業務ルールだった
特集1 迷走する業務改善の現場 見えてきた突破口 突破口を探せ! ボトルネックは必ず見つか(36〜42ページ掲載)
打開策探しの4つのポイント
特集1 迷走する業務改善の現場 見えてきた突破口 突破口分析の迷走を防げ!(43〜45ページ掲載)
解決策の検討時に陥りやすい例
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24