日経情報ストラテジー 2005/08号

検証!成果出す業務革新 ビフォー・アフタ ソニー・ミュージックエンタテインメント
返品率が5分の1に 需要見極め在庫を圧縮
SCMで勝つ! ソニー・ミュージック エンタテインメント

 ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME、東京・千代田)が5年前に導入した、需要予測システム「ソニー・ミュージック・エクスプレス」が成果を発揮している。音楽CDの廃棄費用を生む販売店からの返品率を、導入前の5分の1以下(販売枚数30万以上50万枚未満の場合)に抑えることができた。(86〜89ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4720文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > SCM(サプライチェーンマネジメント)*
【記事に登場する企業】
ソニー・ミュージックエンタテインメント
update:19/09/24