日経コミュニケーション 2005/07/15号

米デルオロ・グループ調査リポート
米デルオロ・グループ調査リポート
大手メーカー買収余波で無線LAN市場が微減 第1四半期はスイッチ,IP電話も冷え込み

順調な伸びを記録してきた無線LANの売り上げが減少。スイッチやIP電話製品の売り上げも落ち込んだ。ただし季節的な要因が大きく,年間を通してみれば成長傾向にある。 2005年第1四半期の無線LAN製品の売り上げは,2004年の第4四半期と比べて約1%減少。5億8300万ドルに終わった(図1)。(87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1079文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > ネット利用の電話機能 > IP電話サービス*
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > 無線LAN製品
通信・ネットワーク・放送 > 固定電話サービス > IP電話サービス*
通信・ネットワーク・放送 > 無線LAN > 無線LAN製品
update:19/09/26