日経コミュニケーション 2005/08/01号

実践e−Japan 追跡・政府プロジェクト 文部科学省の地球シミュレータ
文部科学省の地球シミュレータ 100年後の地球を大予測,環境政策提言へ
追跡・政府プロジェクト

 氷河などの氷が溶け出して海面が上昇する,天候不順が相次いで洪水などの自然災害が多発する,生態系の多様性が失われる——。人間の生産活動が排出する二酸化炭素量の増加が引き起こしたとされる地球温暖化は,世界規模での対応が必要な課題となっている。 温暖化をくい止めるためには,京都議定書など国際的な環境政策が不可欠。(82ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1431文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > コンピュータ本体 > メインフレーム・スーパーコンピュータ*
【記事に登場する企業】
文部科学省
update:19/09/26