日経コミュニケーション 2005/08/01号

早わかり講座 身近になる光ネットワーク 8
身近になる光ネットワーク (8) 光配線を簡単にする「FAコネクタ」
萩本 和男 NTT未来ねっと研究所 所長 山内 修 NTTアクセスサービスシステム研究所 第二推進プロジェクト プロジェクトマネージャー 鎌 光男 NTTアクセスサービスシステム研究所 第二推進プロジェクト ディレクター

FTTH(fiber to the home)サービスの開通には,ユーザー宅内の光配線工事が必要です。これまでの開通作業では,光ファイバの取り扱いに慎重な作業が求められました。しかし光ファイバの接続をコネクタ化することにより,作業の簡易化が進みつつあります。 FTTHの早期展開が事業者にとって急務となっています。そのために重要になるのが光配線技術です。(158〜159ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1657文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 伝送規格全般
update:19/09/26