日経Windowsプロ 2005/08号

MCP実力アップ講座
第1問 自動システム回復(ASR)を利用して システムをすばやく復旧したい

 あなたはActive Directoryドメインの管理者である。あなたが管理しているファイル・サーバーはWindows Server 2003であり,SUS(Software Update Services)を利用して定期的に更新プログラムを適用している。ある日,ユーザーからファイル・サーバーに接続できないとの報告を受けた。調べたところ,ディスク障害によってシステムが起動しなくなったことが判明した。(94〜97ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6077文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この連載全体

MCP実力アップ講座
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > バックアップ・リカバリ
情報システム > サーバーOS > Windowsサーバー*
情報システム > ストレージシステム・ソフト > バックアップ・リカバリ
update:19/09/25