日経ドラッグインフォメーション 2005/08号

新米薬局長かけこみ寺
「調剤報酬を返せ」と請求 半年たって、なぜ今さら?

 支払基金が送りつけてきた1枚の通知書——。新米薬局長のB夫が開けてみると、それは調剤報酬のうち、1万円分を査定するという内容だった。 しかし、いつの請求した分かを知ってB夫は怒りに震えた。なんと今年2月に請求した調剤レセプトについてのものだったのだ。「どうして半年もたってから、返せと言ってくるのか。何考えているんだ!」。(37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1558文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 病院・薬局・施設経営ノウハウ
update:19/09/27