日経レストラン 2005/09号

BOOKS 2 田園回帰と地産地消 そのひとつの理想形
田園回帰と地産地消その1つの理想形
ヴィラデストワイナリーの手帖

 自ら栽培したブドウでワインを醸造し、自家製の野菜や近所の農家から仕入れた食材で作った料理とともに提供する——。日本では珍しい個人経営のワイナリーが2004年4月、長野県軽井沢町から車で約40分の場所にオープン。1年目にして約3万人もの来場者を集めた。 ワイナリーのオーナーは玉村豊男氏。食に関する著作が多い文筆家で、画家、料理人としての顔も持つ。(77ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:443文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
update:19/09/27