日経コンストラクション 2005/08/12号

特集 土木技術者が足りない!
急ピッチで若手社員を増やす会社が続出 売り上げ増には「人件費増もやむを得ない」
採用増に転じた会社の目的

 「2010年までの間に土木部門の正社員数は現在と比べてどうなるか」。本誌が2005年7月,売上高上位の建設会社と建設コンサルタント会社を対象に実施したアンケート調査の結果,建設会社の19%が「15%以上減る」と回答。57%が「5〜15%程度減る」と答えた。 アンケートに回答を寄せた建設会社21社の土木部門の採用状況を示したのが,下のグラフだ。(40〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3044文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 土木技術者が足りない!(32〜33ページ掲載)
土木技術者が足りない!
特集 土木技術者が足りない!(34〜39ページ掲載)
団塊世代の退職で「社員不足」の建設会社が7割 建設コンサルタントの56%は年収が減少
特集 土木技術者が足りない!(40〜43ページ掲載)
急ピッチで若手社員を増やす会社が続出 売り上げ増には「人件費増もやむを得ない」
特集 土木技術者が足りない!(44〜47ページ掲載)
高齢者や女性を引き留めて技術力を保つ 若手の採用や育成が困難な状況が背景に
特集 土木技術者が足りない!(48〜50ページ掲載)
優秀な技能労働者の不足が深刻に 専門工事会社の社員に着目する建設会社も
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
update:19/09/26