日経コンストラクション 2005/08/12号

地域で生きる設計術 最上川フットパスの飛び石(山形県長井市)
安全の判断を利用者に任せる渡河施設
最上川フットパスの飛び石(山形県長井市)

最上川の支流に渡す飛び石を,すべて移動可能な部材でつくることによって,設置後の流れの変化に対応できるようにした。ただし,増水期には飛び石は水中にもぐる。一年中,安全に川を渡れる施設ではなく,自然を楽しみたい人が自分で安全性を判断して利用することを前提としている。 山形県長井市を流れる白川に2005年2月,川を渡るための飛び石が設置された。(70〜74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2464文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 設計・デザイン > 土木設計・デザイン
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 土木事業・事例
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木事業・事例
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木設計・デザイン
ビズボードスペシャル > 事例 > 土木事業・事例
update:19/09/26