日経情報ストラテジー 2005/10号

特集1 個人情報保護法対応 岐路に立つCRM 逆 突破口2 ロート製薬、日産自動車
濃縮還元で忠誠心浸透
社外の情報力生かし緩やかに距離を縮める

 潜在顧客層から一部を抽出してロイヤルティーをいっぱいまで引き上げる。そうしてできた忠誠心の“高い(濃い)”顧客を再び元の層へ戻して他の潜在顧客のロイヤルティーをじわりと高めていく、いわば「濃縮還元」型のアプローチが第2の突破口になる。ロート製薬ネット集団に集中訴求 たった1ブランドで年間30億円を売り上げる化粧品がある。(38〜39ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2063文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 個人情報保護法対応 岐路に立つCRM 逆 突破口1 JTB(32〜37ページ掲載)
岐路に立つ CRM
特集1 個人情報保護法対応 岐路に立つCRM 逆 突破口2 ロート製薬、日産自動車(38〜39ページ掲載)
濃縮還元で忠誠心浸透
特集1 個人情報保護法対応 岐路に立つCRM 逆 突破口3 エーエム・ピーエム・ジャパン、(40〜41ページ掲載)
購買行動の追跡に背番号制
特集1 個人情報保護法対応 岐路に立つCRM 逆 提言(42〜43ページ掲載)
新規開拓、狙うは  セミマス
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 営業支援システム > CRM・SFA(顧客支援システム)*
【記事に登場する企業】
日産自動車
ロート製薬
update:19/09/24