日経情報ストラテジー 2005/10号

特集2 カゴメ 価格訴求やめて販売促進費削減 価
価値提案を支える営業ナレッジ共有
価格訴求やめて販売促進費削減

2002年度下半期に、営業赤字に陥ったカゴメ。その原因は、野菜飲料市場がほかの健康志向の飲料に浸食されるなかで、小売店の特売に向けた販売促進費が膨れ上がったためだった。特売を抑えろ!──このときトップは不退転の決断を下した。2003年夏から半年間以上、カゴメの野菜飲料は売り上げが減少したものの、2004年から再び勢いを取り戻す。(46〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1504文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 カゴメ 価格訴求やめて販売促進費削減 価(46〜47ページ掲載)
価値提案を支える営業ナレッジ共有
特集2 カゴメ 価格訴求やめて販売促進費削減 価 需要創造力が価格競争脱出の決め手(48〜49ページ掲載)
販売促進費の大幅削減を決断 営業が価値提案に本気になった
特集2 カゴメ 価格訴求やめて販売促進費削減 価 全員参加で営業の知恵を出し合う(50〜53ページ掲載)
売り場提案の小さな知恵を共有 10カ月間の苦闘の後、成長軌道に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
カゴメ
update:19/09/24