日経コミュニケーション 2005/09/15号

早わかり講座 企業情報を守るセキュリティ対策 11
企業情報を守るセキュリティ対策 (11) 検疫ネットでパソコンの安全性を確保する
増谷 洋 NRIセキュアテクノロジーズ事業開発部長 津田 邦康 NRIセキュアテクノロジーズ事業開発部 上級セキュリティエンジニア

検疫ネットワークは,一定のセキュリティ・レベルを満たしていないパソコンに対し,社内LANに接続する前にウイルス対策やパッチ適用などを強制する仕組み。セキュリティが不十分なパソコンからワームなどが社内に拡散することを防ぐ対策として有効です。(110〜111ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2427文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > コンピュータウイルス・対策
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > その他(情報システムセキュリティ・トラブル)
update:19/09/26