日経コミュニケーション 2005/09/15号

早わかり講座 身近になる光ネットワーク 11
身近になる光ネットワーク (11) ギガ超の次世代方式「WDM−PON」
萩本 和男 NTT未来ねっと研究所 所長 奥村 康行 NTTアクセスサービスシステム研究所 第一推進プロジェクト プロジェクトマネージャー 岩月 勝美 NTTアクセスサービスシステム研究所 光多重システムプロジェクト グループリーダ

→PON技術の高速化は著しく,ここ数年で約100倍もの高速化を実現しました。GE−PONの商用導入により,ギガクラスのブロードバンド・サービスも始まっています。今回は,さらなる高速化を実現する次世代技術「WDM−PON」について解説します。 光アクセス・システムの高速化は著しく,この5年ほどの間に,約100倍もの高速・広帯域化が進みました(図1)。(112〜113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2551文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > その他(通信・インターフェース技術・規格・プロトコル)*
update:19/09/26