日経コンストラクション 2005/09/23号

ニューズレター
西日本で台風14号の被害が相次ぐ 山陽自動車道の土砂崩れで3人死亡 

 台風14号は,9月6日午後2時過ぎに長崎県諌早市付近に上陸。九州と四国,中国地方の広い範囲で,9月の月間平均雨量の2倍を超える降雨をもたらした。消防庁がまとめた9月13日午後5時30分までの被災者数は,死者が26人で,行方不明者が3人だった。 台風14号によって,西日本を中心とした広い範囲で土砂の崩落や護岸の崩壊が生じた。(16〜17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1262文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 事故・災害(建築・土木関連)
update:19/09/26