日経コンストラクション 2005/09/23号

公共事業の明日を読む 地域振興
NPOが地域づくりを主導
地域振興 首都高速道路の高架下を利用したイベント

 NPO法人トライアル(理事長:野口隆氏)は2005年8月27日と28日,東京都板橋区の見次(みつぎ)公園と同公園わきを走る首都高速道路の高架下で「楽・市・道」と呼ぶイベントを開催。3万1000人の市民が集った。 楽・市・道は高架下の空間を利用して,フリーマーケットやコンサートなどを行うイベント。高架下は同公団が板橋区に管理を委託。トライアルが会場として借りた。(104〜105ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:955文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
ビズボードスペシャル > 事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
update:19/09/26