日経ビズテック 2005/10/26号

ビズテック講座 テクノロジーマネージメント in 日経ビ
ロームのR&D戦略
売上規模より利益率を優先 異業種産学融合で付加価値を追求

 かつての王座奪回に向けて、巻き返しを図る日本の半導体産業。その一翼を担う半導体部品メーカーのロームは、厳格な経営方針をR&D(研究開発)の領域でも貫いて来た。その経営方針とは「利益率を最優先する研究開発体制」の確立だ。(99〜104ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7549文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
update:19/09/24